日産デイズ値引き

日産デイズ値引きを下取り車と合わせて行うには

最高水準の燃費性能と先進装備が満載のデイズ

デイズの画像

 

日産と三菱が共同開発した軽自動車。生産は三菱の工場が受け持ち、eKワゴンの姉妹車になる。

 

全高が1600mmを上回るボディにより、ライバル車はワゴンRやムーヴとなる。前後のシートとともに頭上や足元の空間が広く、大人4名が快適に乗車可能。

 

アイドリングストップなどの低燃費技術も投入。ノーマルエンジンのJC08モード燃費は29.2km/Lに達し、背の高い軽自動車ではもっとも優れる。

 

その反面、動力性能は不足気味だから、登坂路を試すことがおすすめ。ボディの傾き方を抑えるスタビライザーも装着されず、通常の走行で不安はないが、危険回避時にはボディが大きめに傾く。

 

装備ではルームミラーの内部にアラウンドビューモニターを内蔵。eKシリーズとは違うデイズの特徴を持たせた。

 

デイズのココをチェック!

項目

詳細

ポイント1

居住性

フロントシートは固定のボリューム感があって快適。リヤ側もゆったり座れる。
ポイント2

内装の品質感

エアコンにはタッチパネル式を採用。見栄えは良いが、手探りの操作はしにくい。
ポイント3

荷室の広さと使い勝手

相応のスペースを確保。リヤシートのスライドは左右一体型で分割されない。
ポイント4

装備の充実性

ボディの周囲を上から見た画像で見せるアラウンドビューモニターが特徴。
ポイント5

視界と取り回し性

斜め後方の視界は良くないが、最小回転半径は4.4mに収まって小回りは利く。
ポイント6

動力性能

ノーマルエンジンは、幅広い回転域で動力性能が不足と感じられる。
ポイント7

走行安定性

素早い切り返しではボディの傾き方が大きめだが、挙動変化は穏やかに進む。
ポイント8

乗り心地

最近は年未向上のために乗り心地の硬い軽自動車が増えた。それに比べると快適。
ポイント9

価格の割安感

アラウンドビューモニターの装備などを踏まえると、価格は割安な設定。
ポイント10

数年後の下取り査定

新型の軽自動車で実用性も優れ、数年後の下取り査定の条件では有利になる。

 

 

日産デイズ
・新車価格: 106.7万〜156.7万円
・走行燃費: 29.2km/L(JC08モード)
・エコカー減税: 免税


日産デイズDAYZ(ハイウェイスター)を試乗 プレミアムパープル


 

 

日産デイズ 値引き目標と競合モデル

 

今のところ少額だが今後は拡大
新しい車のため今のところ値引きは少額だが、今後は拡大していく可能性大。

 

ライバル車のワゴンRやムーヴに、姉妹車のeKワゴンを加えて値引き競争させるのが良い。

 

値引き目標額: 8〜10万円
★イチ押しグレード: X
★競合モデル: ワゴンR ムーヴ eKワゴン
★5年後リセールバリュー予想: A

 

デイズを中古車で探すなら

 

デイズは中古車市場でもそれほど多く出回ってきているわけではないですが、新車で購入するよりは当然ながら安く手に入れることが出来ますし、まだ1万kmも走行していない中古車や新車同様の新古車なども市場に出回っています。

 

 

ガリバー

中古車といえばガリバー、こちらは、もう、「スグにでもデイズが欲しい!」という方のために希望する条件のN BOXを市場から無料で探してくれるサービスを行なっています。

 

 

もちろん修理車ではない、最大10年保障がついた安心できるデイズを見つけてくれますので、安心してデイズ探しを任せたい!という方には便利です。

 

すぐにでもガリバーにデイズを探してもらう

 

 

デイズを最大限安く買いたいならまずこの方法で

 

女性必見!下取り前にやっておくべきこと

 

軽自動車の定番となりつつあるデイズ、どうせ買うなら安く買いたいですね。

 

購入前には今乗っている愛車を下取りに出すことも考えなければなりませんが、特に女性にありがちなのが「そのまま下取りに出してしまうこと」。

 

もちろんディーラー下取りに出しても構いませんが、下取りではなく無料で一括査定をしてくれる「買取サイト」を活用すれば、もっと高く愛車の査定額が付く可能性が広がります!

 

>>愛車をとにかく高く売りたいならココ<<

 

 

例えば・・・

 

「かんたん車査定ガイド」を活用して軽自動車を買い取ってもらった例

買取価格例

買取価格例

 

 

「ズバット車買取比較」を活用して普通車を買い取ってもらった例

買取価格例

 

 

こんなに査定金額がディーラー下取りよりも変わる可能性が大です。結果として値引き幅拡大と同様の効果がありますので、デイズを購入するなら必須で使いたいオンラインサービスですね。

 

詳しくは 軽自動車をあと10万円安く買う方法でじっくり解説していますので確認してみてくださいね!