N-WGN(Nワゴン)値引き

ホンダN-WGN(Nワゴン)値引きを下取り車活用でMAXにするなら

幅広い層をターゲットにしたマルチな軽自動車ワゴン

NワゴンとNワゴンカスタム

 

広さのNボックス&プラス、デザインのNワンにつづいて登場したNシリーズ第4弾で、今回はベーシックな軽ワゴンをテーマとしている。ライバルはワゴンR、ムーヴ、デイズといった人気モデルたち。

 

シートレイアウトはシンプルで、後席の座面を跳ね上げる機能は備わらず、後席は200mmのロングスライドと背もたれを全面に倒すのみ。ただし床面が一緒にスライドする荷室は使い勝手が良く、後席の下にアンダートレイを配置することで、脱いだ靴や濡れた傘を置けるようにしている。

 

靴を脱いでリラックスしたい人に最適で、ラクに後席を土足厳禁仕様にできる。

 

3グレード構成で、最上級グレードがターボ仕様。衝突被害軽減ブレーキとサイド&カーテンエアバッグのあんしんパッケージは、廉価グレード以外は標準装備なので、ターボ仕様は100%装備となっている。

 

なお、全グレードが単眼メーターなので、ターボを装着してもタコメーターは付かない。ただしスマートキーとプッシュ式スターターは全車に標準装備。

 

Nワゴンの魅力とココがポイント!

万人受けするハイルーフなボディデザイン
後席足元スペースは大人が乗っても十分
ホンダの軽では初の自動ブレーキを搭載
後席をたためば広い荷室スペースが出現
インパネをはじめ、インテリアの質感が高い

 

 

ホンダNワゴン
・新車価格: 113〜147万円
・走行燃費: 29.2km/L(JC08モード)
・エコカー減税: 免税

Honda N-WGNに試乗してきました「これはいい!」


 

Nワゴン値引き目標と競合モデル

 

軽自動車の中でも特に販売激戦区なので、そこそこ条件は拡大中。加えてダイハツは全体で販売が伸び悩んでおり、「スマアシキャンペーン」などを展開しているムーヴをメインにワゴンR、デイズと強豪を展開。

 

もちろん同じ地域内にあるホンダカーズ店同士での強豪もガンガン展開していこう。

 

値引き目標額: 8〜10万円
★イチ押しグレード: G Aパーッケージ
★競合モデル: ワゴンR ムーヴ デイズ
★5年後リセールバリュー予想: B

 

人気ボディカラーTOP3

 

1位

 プレミアムホワイトパール

 

2位

 カトラリーシルバーメタリック

 

3位

 プレミアムブルームーンパール

 

NワゴンとNワゴンカスタムそれぞれのボディカラー

 

人気グレードTOP3

 

1位

 G Aパッケージ

 

2位

 G

 

3位

 ターボパッケージ

 

 

NワゴンとNワゴンカスタム

 

※Nワゴン(標準車)とNワゴンカスタムとの販売比率はそれぞれ48%と52%。
※標準車とターボ車の燃費はそれぞれ29.2km/Lと26.0km/L

 

 

Nワゴンを中古車で探すなら

 

Nワゴンは中古車市場でもそれほど多く出回ってきているわけではないですが、新車で購入するよりは当然ながら安く手に入れることが出来ますし、まだ1万kmも走行していない中古車や新車同様の新古車なども市場に出回っています。

 

 

ガリバー

中古車といえばガリバー、こちらは、もう、「スグにでもNワゴンが欲しい!」という方のために希望する条件のN BOXを市場から無料で探してくれるサービスを行なっています。

 

 

もちろん修理車ではない、最大10年保障がついた安心できるNワゴンを見つけてくれますので、安心してNワゴン探しを任せたい!という方には便利です。

 

すぐにでもガリバーにNワゴンを探してもらう

 

 

Nワゴンを最大限安く買いたいならなにはともあれこの方法で

 

女性必見!下取り前にやっておくべきこと

 

軽自動車の全てを詰め込んだNワゴン、どうせ買うなら安く買いたいですね。

 

購入前には今乗っている愛車を下取りに出すことも考えなければなりませんが、特に女性にありがちなのが「そのまま下取りに出してしまうこと」。

 

もちろんディーラー下取りに出しても構いませんが、下取りではなく無料で一括査定をしてくれる「買取サイト」を活用すれば、もっと高く愛車の査定額が付く可能性が広がります。

 

>>愛車をとにかく高く売りたいならココ<<

 

 

例えば・・・

 

「かんたん車査定ガイド」を活用して軽自動車を買い取ってもらった例

買取価格例

買取価格例

 

 

「ズバット車買取比較」を活用して普通車を買い取ってもらった例

買取価格例

 

 

こんなに査定金額がディーラー下取りよりも変わる可能性が大です。結果として値引き幅拡大と同様の効果がありますので、Nワゴンを購入するなら必須で使いたいオンラインサービスですね。

 

詳しくは 軽自動車をあと10万円安く買う方法でじっくり解説していますので確認してみてくださいね!